jazz

水素とスポーツは相性がイイ?
水素は疲労回復に効く?
水素がパフォーマンス向上に役立つ?

毎日激しい運動をしていたり、年齢を重ねていくと、回復が思うようにいかないこともあります。

水素の持つ抗酸化作用(活性酸素除去)にいち早く注目したのはスポーツ界です。

注目されている効果は「疲労回復」で、トップアスリートたちのパフォーマンス向上にもつながっています。

注意点です

水素の効果に関しては賛否両論あります。いきなり高額な商品ではなく、手頃な水素バス・水素サプリメントから試すのがオススメです。冷静に判断していきましょう。

kazu

今回は「水素のスポーツにおける健康・ケガの効果」です。

※3分ほどで読み終わります。

水素の健康効果(ケガ編)スポーツ選手の疲労回復・パフォーマンス向上に

2017年【400メートルリレー】銅メダルチーム

「(前略)走れるだけじゃなく、銅メダルなんて・・・」と藤光は目を丸くした。今期から水素吸入器「スイソニア」を導入し、疲労回復と体調維持に努めた。加齢を補う肉体のケアが実を結んだ。

スポーツ報知

世界陸上(2017年)の陸上チーム

第一走者:多田選手
第二走者:飯塚選手
第三走者:桐生選手
アンカー :藤光選手

第二走者の飯塚選手とアンカーの藤光選手が、日々のコンディション維持で「水素吸入」を行っていました。

活性酸素除去がパフォーマンス向上の秘訣

激しいスポーツはエネルギー産生のために酸素を大量に取り入れます。

酸素を大量に体内に入れることでエネルギー量は増えますが、体内を傷つける活性酸素が増えてしまうことが分かっています。

競技生活を少しでも長くするためには活性酸素除去が大きなテーマとなります。アスリートは肉体を極限まで追い込むため、大量の活性酸素が発生します。

それだけでなく、プレッシャーや精神的ストレスでも活性酸素は大量に発生してしまいます。

この活性酸素を抑えるのが水素です。

水素はさまざまな症状に効果をもたらしますが、とくに活性酸素の除去に効果を発揮すると言われています。

水素 = 活性酸素の減少

水素は脳内を含め体中をめぐり悪玉活性酸素を除去

活性酸素は細胞を酸化(サビる)させ、動脈硬化・ガン・老化・免疫機能の低下などを引き起こします。

そのためスポーツ界は水素の効果にいち早く注目しました。最近は筋トレや、ランニング愛好家も利用しています。ジムに水素水サーバーが設置されているのはこのためです。

中でもランニングは活性酸素がたくさん発生する傾向があります。水素は「長く走りたい」と考える人たちに利用されています。

見た目にも影響する?

激しいスポーツをしている選手は「老けるのが早い」といわれます。

老化の主な原因は3つあります。

老化の3つの原因

「酸化」:体のサビと呼ばれ、活性酸素が増えることで老化を引き起こす
「糖化」:体のコゲと呼ばれ、摂取した糖分がタンパク質と結合し細胞にダメージを与える
「炎症」:炎症によって細胞が老化していく

そう見えてしまう主な原因は、白髪・顔のしわです。この見た目から、実年齢より老けて見えてしまいます。

また、現役を引退した後は「病気にかかりやすくなってしまう」とも言われています。この原因も活性酸素です。

水素は「酸化」「炎症」に働きかけていきます。

痛みを軽減

ケガをしたときにも水素が役に立ちます。

水素の抗炎症作用が、痛みの軽減に作用します

効果が報告されている症状

捻挫、肩こり、関節痛、捻挫、打撲、肉離れ、頭痛

傷の回復を早める

傷の処置の方法は時代とともに変化してきました。昔は傷を乾かしていましたが、今はキズパワーパッドのような傷を乾かさない「湿潤療法」がイイとされています。

湿潤療法とは

カラダが持っている自己治癒能力を最大限に活かし、早く、きれいに傷を治す方法です。消毒を行わないため、傷口周辺の正常な細胞を破壊せず傷を治すことができます。

【方法】
傷口を水道水できれいに洗い、キズパワーパッドや白色ワセリンを塗ったサランラップを傷口にあて3~5日ほど放置すると傷跡が残らずキレイに治すことができます。

この湿潤療法では、善玉活性酸素が働いていると考えられます。傷口は、ばい菌が繁殖しているので、善玉活性酸素がばい菌を除去してくれています。

水素水で傷を洗い流すと悪玉活性酸素が除去され、かつ、善玉活性酸素は残ります。普通の水で洗い流すよりもかなり効果があるといわれています。

加齢による関節の症状を軽減

関節リウマチは免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。

リウマチが起きやすい場所は、肩・肘・手首・手の指・股関節・膝・足首・足の指です。悪玉活性酸素が発生することで炎症が悪化していきます。

そのため、水素で悪玉活性酸素を抑制できれば症状の改善が期待できます。

肩こり・筋肉痛への効果

運動選手は筋肉をいためやすく、いためてしまった場合、鎮痛剤がよくつかわれます。ひどい場合は、麻酔薬を使うこともあります。

水素はこれらの鎮痛作用のある薬と同様の効果を発揮することがわかってきています。

薬は痛みを感じさせない鎮痛作用でその場をしのぎます。

水素セラピーでは痛みの原因となる活性酸素に働きかける方法です。筋肉痛にも効果があるとされています。

水素商品

水素は無味無臭であり、身体への効果がすぐ表れるわけではありません。水素の商品「水素吸入」「水素バス」「水素サプリメント」「水素水」を買う場合、冷静に効果をチェックしていきましょう。

水素吸入「シルマーレ」「ルルド・プレミアム」

33万円ほどと高額ですが、効果だけでなく、デザイン性、アフターサービスを含めると1番の商品です。

高濃度の水素吸入かつ、水素水も作れる「ルルド・プレミアム」はコスパが高いです。価格は ¥98,780です。

効果と費用のバランスがとてもイイ機械です。

水素バス「H&」「H2U」

3,300円。30回ほど使え、1回110円ほどになります。

90,000円ほど。高価ですが高品質の商品です。1分間にマイクロバブルが約3億個発生します。湯気を深く吸い込むだけで水素吸入代わりになる点もオススメです。

水素サプリメント「DHCスーパーエイチツー」「メガハイドレート」

1ヶ月分2,500円ほど。国内産のため安心感があります。

2ヶ月分で6,500円ほどです。

kazu

以上「水素の健康効果(ケガ編)」でした。
どうもありがとうございました。