保険適用外となりますが、医療機関でも水素治療が行われています。アンチエイジング目的と併せ、持病の治療に活用している方もいます。

kazu

水素はじゃっかん怪しさがありますが、お医者さんが治療で使っている場合かなり信用度が増すと思います。

今回は病院で受けることができる水素治療をご紹介します。

※1分ほどで読み終わる記事です。水素を医療として受ける方法がわかります。

記事を書いているのは…

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。水素を効率的に身体に吸収できる「スイソニア」で毎日90分水素吸入を行っています。そのおかげか、水素吸入を始めてから風邪知らず!

2020年最新の病院での水素治療

水素の治療を行っている病院は多くない

診療所のような小さなクリニックでは、まだ水素の治療受けられない場所が多いです。病院での水素治療は安全性がとても高いのが大きなメリットです。

実際に水素治療を受けられるクリニックをご紹介します。

「 星子クリニック 」
「 四谷 辻クリニック 」
「 鶴見クリニック 」
「 皿沼クリニック 」
「 メディカルブランチ表参道 」
「 青山からだのクリニック 」
「 ネクストクリニック 」
「 東海渡井クリニック 」

ここからは実際に受けられる治療です。

水素吸入

水素吸入に関してはこちらよりどうぞ。

ちなみに、水素吸入で使う機会はサロンと同じものを使っている場合が多いです。

水素点滴

血液に直接水素を注入できるため、効果的かつ全身に水素を届けることができます。所要時間はおよそ2時間となります。病気の治療目的として、かなり効果を発揮する方法です。

【頻度】
病気の治療が目的の場合・・・週1回
アンチエイジングが目的の場合・・・月2回

【費用は高め】
1回 10,000円前後

水素注射

ケガをした部分、痛みのある部分に直接働きかける方法です。ダイレクトに水素を届けることができるためかなりの効果が期待できます。

筋肉内注射

首、肩、腰などの筋肉に直接注射します。

関節内注射

肩、肘、膝などの関節に注射する方法。

どちらも患部の炎症を抑え、痛みを抑え、血行の改善を目的としています。

【頻度】
痛みに合わせて行う

【費用】
1回 5,000円~10,000円

医療機関なので安心

どの方法も水素の摂取方法として効果的です。そのため、効果を実感しやすいと思います。また、医療機関で行うということは、トラブルの際、対処してもらえるので安心です。(ただ、水素には副作用がないので安心して大丈夫です。)

水素治療に取り組み始めているクリニックの数も増えてきました。とはいえ、医療機関で価格競争は起きないため、費用が安くなることは考えづらいです。ですので、気になる場合は一度話を聞きに行くと良いと思います。

水素治療で重要なことは質のいい水素を摂ること。もちろん濃度も重要です。こういった質問を先生にするといいと思います。

kazu

今回は水素の治療を病院でうける方法をご紹介しました。