jazz

活性酸素とは?
どんな種類がある?
詳しくは?

ランニングで発生してしまう活性酸素。身体の細胞を傷つけ老化につながります。

水素は活性酸素に結びつき、無力化させる物質です。

注意点です

水素の効果に関しては賛否両論あります。いきなり高額な商品ではなく、手頃な水素バス・水素サプリメントから試すのがオススメです。冷静に判断していきましょう。

kazu

今回は、老化の原因である活性酸素を化学式から見ていきます。

※3分ほどで読み終わります。

活性酸素の化学式

ミトコンドリアと活性酸素

人間の身体は37兆とも60兆ともいわれる大量の細胞が集まってできています。

そのひとつひとつの細胞の中でエネルギーを生み出しているのが、ミトコンドリアです。

このミトコンドリアのエネルギー源は、呼吸です。そしてエネルギーを作り出すと、同時に不要物が生まれてしまいます。これは火力発電のメカニズムと同じで、電気が生まれる過程で燃えカスが出てきてしまいます。

呼吸で生まれる不要物

細胞の劣化の原因となる「酸化(サビ)」を引き起こす悪玉活性酸素。

二酸化炭素悪玉活性酸素

・二酸化炭素
・活性酸素:ミトコンドリアが使用した酸素の2%程度が活性酸素に

「二酸化炭素」は自然と口から抜け出ていきます。ですが、「活性酸素」は体内で処理しきれなかった場合、「悪玉活性酸素」に変化し、体中を暴れ回ります。

活性酸素の種類

活性酸素は善玉と悪玉の2種類に分けることができます。

善玉

・スーパーオキシド
・一酸化窒素
・過酸化水素

悪玉

・一重項酸素
・ベルオキシナイトライト
・ヒドロキシラジカル

活性酸素の酸化力(サビさせる力)の比較

活性酸素の酸化力の違い

「ヒドロキシラジカル」の強さは圧倒的です。ここから4つ(スーパーオキシド、過酸化水素、一重項酸素、ヒドロキシラジカル)の化学式をご説明します。

スーパーオキシド(善玉)

スーパーオキシド

「O」は酸素原子、「黄色い●」は電子

特徴

・酸化力、反応性が低い
・体内に入る異物を撃退する善玉
・ほかの活性酸素は全部このスーパーオキシドから派生

人間の体内で最も大量に発生する活性酸素です。身体への悪影響が少ないと考えられています。ただし他の活性酸素に変化しやすく、毒性の強い悪玉活性酸素になりやすいです。というのもスーパーオキシドは大量に発生してしまうため、処理しきれなかったスーパーオキシドが悪玉活性酸素に変化してしまいます。

過酸化水素(善玉)

過酸化水素

「H」は水素原子

特徴

・酸化力は低い
・とても不安定で、わずかなきっかけで2つに分かれ、悪玉活性酸素の「ヒドロキシラジカル」になる

さきほど紹介したスーパーオキシドが酸化するのを防ぐために、ミトコンドリアはSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という酵素をつくります。このSODがスーパーオキシドを過酸化水素に変化させます。

「過酸化水素」は実は身近にあり、「消毒剤」「殺菌剤」「漂白剤」として利用されています。ですが、実際に消毒(殺菌)作用を行っているのは、「過酸化水素」から変化した酸化力が強力な悪玉活性酸素の「ヒドロキシラジカル」であると言われています。

その他の効果

・植物を元気にする
・果物や野菜を洗うと汚れや農薬がきれいに落ちる
・堆肥(腐葉土)の熟成を速め、においも軽減
・スポンジやふきんの殺菌
・食器の汚れをきれいに落とす
・家の清掃

一重項酸素(悪玉)

一重項酸素

特徴

・紫外線が原因で発生
・酸化力がとても高い

右の酸素原子(O)に電子(黄色い●)が2個足りないため、一重項酸素は2個の電子を他の物質から強く求める性質をもちます。くっつく物質を探しているあいだ、体内を暴れ回り細胞を傷つけます。

また、紫外線が原因で、肌の皮下組織で発生しやすいと考えられています。

ヒドロキシラジカル(悪玉)

悪玉活性酸素の親玉です。

ヒドロキシラジカル

特徴

・活性酸素の中で最も反応性が強い
・酸化力が強い
・スーパーオキシドや過酸化水素から発生

生活習慣病やがん、老化などを引き起こす最大の原因と言われています。反応性が強いというのは、いろいろな化合物と結合することができるということです。ヒドロキシラジカルが発生してしまったら、活性酸素を除去することができる水素などの抗酸化物質を積極的に取り入れていきましょう。

ただし、体内に影響を及ぼさない化合物と反応することも多く、無害な物質となって排出されることも多いです。

水素の効果

水素はさまざまな症状に効果をもたらしますが、とくに活性酸素の除去に効果を発揮すると言われています。

水素 = 活性酸素の減少

水素は脳内を含め体中をめぐり悪玉活性酸素を除去

活性酸素は細胞を酸化(サビる)させ、動脈硬化・ガン・老化・免疫機能の低下などを引き起こします。

老化とは?

老化の主な原因は3つあります。

老化の3つの原因

「酸化」:体のサビと呼ばれ、活性酸素が増えることで老化を引き起こす
「糖化」:体のコゲと呼ばれ、摂取した糖分がタンパク質と結合し細胞にダメージを与える
「炎症」:炎症によって細胞が老化していく

水素は「酸化」「炎症」に働きかけていきます。

水素商品

水素は無味無臭であり、身体への効果がすぐ表れるわけではありません。水素の商品「水素吸入」「水素バス」「水素サプリメント」「水素水」を買う場合、冷静に効果をチェックしていきましょう。

水素吸入「シルマーレ」「ルルド・プレミアム」

33万円ほどと高額ですが、効果だけでなく、デザイン性、アフターサービスを含めると1番の商品です。

高濃度の水素吸入かつ、水素水も作れる「ルルド・プレミアム」はコスパが高いです。価格は ¥98,780です。

効果と費用のバランスがとてもイイ機械です。

水素バス「H&」「H2U」

3,300円。30回ほど使え、1回110円ほどになります。

90,000円ほど。高価ですが高品質の商品です。1分間にマイクロバブルが約3億個発生します。湯気を深く吸い込むだけで水素吸入代わりになる点もオススメです。

水素サプリメント「DHCスーパーエイチツー」「メガハイドレート」

1ヶ月分2,500円ほど。国内産のため安心感があります。

2ヶ月分で6,500円ほどです。

kazu

以上「活性酸素の化学式」についてでした。
どうもありがとうございました。