わかりづらいメンズ脱毛部位を解説

今回は、美肌脱毛でよく聞かれる質問をピックアップしたいと思います。

どこまでが「首」ですか?

当サロンでは、ヒゲのデザイン脱毛を希望されるお客様もたくさんいます。ヒゲのデザイン脱毛で多いパターンは、「口回り」と「アゴ」を残して、その他は脱毛する。この場合、ヒゲ全体の脱毛コース(セット料金のためお安くなっています)にするよりも、部位別の料金にした方がお安くなる場合があります。

そのような時はお安い方の料金をご案内させていただいています。しかし、その時に問題となるのが、どこまでが「首」で、どこまでが「アゴ裏」なのか?

厳密にはしっかりと「首」と「あご裏」のラインは決まっています。とはいえ、「首」までヒゲが生えていない方も当然いらっしゃいます。また、「首」に少しだけヒゲが生えている方もいらっしゃいます。

広めに行っています

胸を張って言う事でもないのですが、当サロンは、個人で経営するエステサロンのため、どこからが首でどこからがアゴかについては比較的広めにやっています。

f:id:pegastudio:20190109203521p:plain

(左が「あご・あご裏」、右が「首」です。)

なぜ広めにやっているかというと、「あご裏」については、ヒゲが生えているお客様が多いですが、「首」に関しては個人差があるからです。「首」と思われる部分にヒゲが少ししか生えていない場合は、「首」も「あご裏」の一部として処理させていただいています。

他の部位に関しても同様です

コースで脱毛を希望されるお客様が多いので、そこまで問題にはなりませんが、境界線が見えづらい部位があるのも事実です。その場合は、上記の「首」「あご裏」問題と同様、お客様にとってご利用しやすいように調整しています。

わかりづらい場合は、お気軽にご相談ください

体毛に関しては個人差があるので、ホームページでお伝えしきれないことがあるのも事実です。特に部位に関してはわかりづらいことも多いと思います。

当サロンでは、部位ができるだけわかりやすくなるように工夫をしています。

「ひじ」

f:id:pegastudio:20190109210445p:plain
(「ひじ」と「ひじ下」が一緒になっています。)

「手」と「指」

f:id:pegastudio:20190109211324p:plain

(「手」と「指」が一緒になっています。)

「ひざ」

f:id:pegastudio:20190111232657p:plain

(「ひざ」と「ひざ下」が一緒になっています。)

「足の甲」と「足の指」

f:id:pegastudio:20190111232805p:plain

(「足の甲」と「足の指」が一緒になっています。)

さらに詳しくは費用のページをご覧ください

どうもありがとうございました!!

たけだ

関連記事

  1. VIO脱毛のメリットをご紹介。目黒でメンズ脱毛

  2. 光脱毛と日本人。目黒でメンズ脱毛

  3. 抗酸化物質の万能選手「水素」

  4. メンズVライン脱毛のデザイン

    メンズVIO脱毛でよくある質問(セルフ脱毛も)

  5. 脱毛中は日焼けに注意。目黒でメンズ脱毛

  6. セルフ脱毛

    男性が毛穴を小さくする方法