2020年7月に発売されたばかりのパナソニック「ラムダッシュ」のスキンケアシェーバー。

kazu

6月から予約販売がされていましたが、Amazonの6月最終週でのセール中、売り切れとなりました!

それだけ人気の高いスキンケアシェーバー。

jazz

優れている点は?
コスパはいい?
ニキビができやすい人にもいい?

どんな点がこれまでのシェーバーとは違うのか解説していきます。

※1分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと、スキンケアシェーバーのメリット、デメリットがわかります。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

イオン導入しながらヒゲを剃る

脱毛サロンではヒゲ脱毛が人気です。ヒゲ脱毛をするにはヒゲを剃ってから来店してもらいます。そんなときカミソリ負けをしている男性がとても多いです。

気をつけながら傷がついている場所に光線を当てることは可能です。ですが、脱毛の光線が効かせたい場所に届かなくなってしまうことがよくあります。

だからこそ、ヒゲ剃りにこだわりを持つのはとても良いことだと思います。

温かいヒゲ剃りができるスキンケアシェーバー。パナソニックのラムダッシュのシリーズです。

ラムダッシュシリーズは5枚刃まで登場していますが、このスキンケアシェーバーは3枚刃です。

メリット

とにかく肌に優しい
イオン導入が同時にできる唯一の電気シェーバー
毎日継続できる!

スキンケアシェーバーのイオン導入機能

マイナビニュースより

シェービングフォームの代わりに化粧水をつけてからヒゲをそります。ヒゲを剃りながら一緒にイオン導入をしていくので、シェーバーが温かいのが特徴です。3枚刃のため、5枚刃に慣れている男性にとって深剃りがうまくいかない場合もありますが、慣れれば問題ありません。

ヒゲ剃りをすると肌荒れしてしまうのですが、このスキンケアシェーバーでは肌への負担がかなり少ないです。ヒゲ剃りで肌が傷ついてしまうと、ニキビのもとになってしまうことがあります。そのため、このスキンケアシェーバーを使うことでニキビや肌荒れを防ぐことができます。

デメリット

約30,000円と電気シェーバーの上位機種
持ち運びが大変

3枚刃のラムダッシュは、10,000円ほどですが、スキンケアシェーバーは3枚刃でありながら30,000円と少し高額です。ですが、ラムダッシュの5枚刃シリーズは30,000円ほどするので、新商品としては適正な値段とも思います。

デザイン

ラムダッシュは今まで、ゴツゴツとした男らしいデザインでしたが、スキンケアシェーバーは丸みをおびていてかなり流線的なデザインになっています。

大きさ

スキンケアシェーバーの大きさ、と重さ、付属品

Amazon.comより

重さが200グラムほど、長さが18cmほどあるので、持ち運びは少し大変なサイズです。充電のためのスタンドも付属していますが、直接電気シェーバーにコードを挿すことができるようになっています。ふつうのラムダッシュは持ち運びできるよう携帯ポーチのようなものが付属していますが、スキンケアシェーバーにはついていません。

持ち運びを想定していないのかもしれません。

イオン導入

ヒゲ剃りをしない場合も、化粧水や美容液を肌の深部に浸透させる機能がついています。

メンズ電気シェーバーのスキンケアシェーバーでイオン導入

Amazon.comより

ヒゲ剃りにこの機能をつけるというのは、盲点でした。すごいアイディアです!!

最大のメリット:コスパが最高

スキンケアの1番の問題

継続できない

世の中にはスキンケアができる商品がかなり出ています。クオリティが高いにも関わらず、安い商品もたくさんあります。

今回のスキンケアシェーバーも、電気シェーバーとイオン導入できる機械を2つ購入すると安く抑えることも可能です。

例えば、この電気シェーバー(6,500円)、イオン導入器(3,500円)と2つ合わせて、たった1万円ほどです。スキンケアシェーバーに比べると2万円も安くなります。すごくコスパがいいんですが、「継続できない可能性」も考えておく必要があります。

スキンケアで一番問題なのが、継続できないことです。そんな中、このスキンケアシェーバーの場合は、毎日継続ができることにあります。

スキンケアシェーバーを購入したほうが長い目で見るとコスパがいい人の方が多いんじゃないかと思います。

kazu

今回は、スキンケアシェーバーのご紹介でした。脱毛中のヒゲ剃りにもとにかくオススメです。
ありがとうございました。