jazz

脱毛サロンの初回では何をするの?
カウンセリングではどんなところをチェックする?
毛質がどうして脱毛のポイントになるの?

脱毛を始めるときはとても緊張すると思います。僕も最初に行ったときはどんな勧誘を受けるんだろう…、とドキドキしていました。

ですが、スタッフの方は基本的にフラットに対応してくださいます。そして、初回のカウンセリングでは脱毛機と肌の相性をしっかりみています。というのも肌と脱毛機の相性が悪いと肌荒れを起こしてしまうため、施術ができないからです。

記事を書いているのは・・・

僕は資格を取得し自分でもサロンを運営しています。サロンの運営をしながらも数多くのサロンに足を運び研究しています。

脱毛を成功させるためには、施術前の「毛質チェック」が欠かせません。

この毛質をしっかり確認することで、脱毛光線の出力を繊細に設定することができます。

kazu

今回はメンズ脱毛の毛質チェックについての記事です。

※1分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと、脱毛の毛質チェックのポイントがわかります。

メンズ脱毛のカウンセリング。毛質チェックで脱毛効果が大きく変わる

いきなり脱毛しても大丈夫?

まずは、脱毛の大きな流れを説明します。

脱毛サロンの流れ

①カウンセリング
②お試し脱毛
③脱毛スタート

①のカウンセリングでは、脱毛に関する説明やパッチテスト(脱毛器が使用できるかのチェック)、毛質チェックをおこないます。ここで今日のテーマである「毛質チェック」が出てきます。そして、必要書類の記入や、コースを決定していきます。

多くのサロンが②のお試し脱毛を実施しているので、このときに脱毛処理を行います。キャンペーン価格で割安に受けることが多です。

納得すれば③の脱毛をスタートすることになります。

どのサロンでも①のカウンセリングがあります。ですが、メンズ脱毛の傾向として、いきなり脱毛を始める男性が多くなっています。つまり、①のカウンセリングと②のお試し脱毛を一緒に受ける男性が多くいる、ということです。この2つを一緒に行う場合、注意事項があります。

それは「体毛を剃ってからサロンに行く」ということです。この下準備はとても重要です。というのも、脱毛効果に大きく関わるからです。

そして、この体毛処理と同じくらい効果に影響を与えるのが、「毛質チェック」です。

初回の毛質チェック

カウンセリングでの「毛質チェック」は脱毛に欠かせません。

毛質チェック

脱毛で光線を照射する際、出力を細かく設定していきます。この出力の設定を失敗してしまうと、十分な脱毛効果を得られないことがあります。

失敗を避けるため、必ずおこなうのが「毛質チェック」です。

見るポイントは体毛の「太さ」、「細さ」、「密度」、「体毛の色」、「肌の色」です。

ここでふと、ある疑問が浮かびます。

kazu

準備として、剃ってしまったら毛質チェックできないんじゃない?

こうした不安から、毛質チェックに関するこの質問がよくでてきます。たしかに、剃らない方が確実に毛質チェックができます。

でも、安心してください。

jazz

剃ってしまってまったく問題ありません!

毛穴をみれば毛質がわかる

なぜ、剃ってしまって問題ないかというと、毛穴をしっかりみれば体毛の特徴がわかるからです。

例えばこの画像です。この男性はヒゲ脱毛を希望しています。

メンズ脱毛の毛質チェック

この画像でわかるのは、アゴから首にかけて、濃く太い、黒い体毛が密集しています。ホホは密集していませんが、体毛は太いです。

このように毛穴に注目すれば、毛質のチェックが問題なくできます。

なので、カウンセリングと同じ日に脱毛をおこなう場合も、しっかり剃って行ってしまって問題ありません。

むしろしっかり剃っていかないと十分な脱毛効果が得られないので、体毛を剃ることの方を重視していきましょう!!

kazu

今回は、脱毛成功に欠かせない「毛質チェック」に関してでした。
どうもありがとうございました。