jazz

脱毛の方法は5種類ある?
何が違う?
それぞれのメリット・デメリットは?

「脱毛したいと思ってもどんな方法があるかわからない。」

「そもそも脱毛ってどんな方法があるの?」

記事を書いているのは・・・

資格を取得後、脱毛サロンを運営。日々変わる情報をアップデートしながら研究しています。

kazu

脱毛に関する疑問を持っている方に向けた記事です。

※3分ほどで読み終わります。

レーザー脱毛、光脱毛、SHR脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛。メンズ脱毛完全比較

5種類の脱毛がある

脱毛は、まず大きく2種類に分けることができます。医療機関(クリニック)で受けられる脱毛と、エステサロンで受けられる脱毛です。

クリニック(医療機関)

レーザー脱毛

エステサロン

光脱毛(IPL脱毛)
SHR脱毛
ニードル脱毛
ワックス脱毛

方法、費用、期間、すべて異なるため、どの方法で「脱毛」するか5種類の方法(レーザー脱毛、サロン脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛)のメリットとデメリットを比較します。

脱毛の方法 効果 費用
レーザー脱毛 ★★★★★ 高い
光脱毛 ★★★★ 安い
SHR脱毛 ★★★ 安い
ニードル脱毛 ★★★★★ 高い
ワックス脱毛 ★★★
(一時的)
普通

ちなみにレーザー脱毛と光脱毛は同じタイプに分類されます。レーザー脱毛と光(IPL)脱毛に関してはこちらの記事をご覧ください。

医療クリニックの「レーザー脱毛」

効果が高い反面、痛みが強いのが特徴です。毛根に熱を加えることで発毛を抑制していきます。

レーザー脱毛

「レーザー脱毛」は、医療行為です。そのため「医療脱毛」とも呼ばれ、皮膚科や美容外科のみで受けられます。

男性クリニックの人気が高く、予約が少し取りづらいこともあります。平日午後3時までの利用で安く受けれるコース、夜間に受けると少し費用が高くなるコース、といろいろ分かれているクリニックもあります。

メリット

・高い効果が期待
・肌トラブルになった場合、お医者さんにすぐ治療してもらえる
・回数が少なくてすむ

デメリット

・痛みが強い(特にヒゲは泣いてしまうことも…)
・料金が高め
・肌が荒れる
・一時的に施術前よりも汚く見える(焼けて太くなった毛が2週間ほど残るため)

レーザー脱毛は出力が高い分、肌へのダメージも大きくなります。出力はお医者さん、看護師さんによって大きく異なることがありますので、どのくらいの出力で行っているか確認したり質問したりすることをおススメします。

サロンで気軽に受けられる「光脱毛」

光脱毛は「レーザー脱毛」よりマイルドな光となりますが、方法は同じです。光脱毛は「フラッシュ脱毛」と呼ばれることもあります。

脱毛需要が増えたことで、脱毛マシンがどんどん進化しています。マシンの進化により効果も高く、かつ費用が安くなっています。

 

光脱毛

光脱毛の一番の特徴は痛みが少なく、肌に優しいことです。脱毛を行うと肌にダメージが残ってしまうこともあります。ですが、光脱毛では効果とダメージが絶妙にコントロールされています。そのため痛みはレーザー脱毛に比べると天国です。

さらに、アフターケアに力を入れているサロンも増えているので、脱毛しながら健康美肌に近づけるサロンもあります。

エステサロンによって使用する脱毛マシン、アフターケアに違いがあります。そして、初回キャンペーンのあるサロンが多くなっています。

メリット

・レーザー脱毛に比べると短時間で施術できる
・痛みが軽い
・料金が安い
・アフターケアがしっかりしている
・肌が弱くても施術できる
・美肌効果あり
・サービス精神が多め

デメリット

・レーザー脱毛に比べると1回の効果が弱い
・回数がかかる

急成長中の「SHR脱毛」

最近注目されているのがこの「SHR(super hair removal)脱毛(訳:スーパー脱毛)」です。

SHR脱毛

毛根全体を包み込むように照射していきます。蓄熱式と呼ばれ、弱い光エネルギーを何回もあて脱毛していきます。

痛みを感じづらく、日焼けした肌にも使えます。

バルジ領域を狙う

SHR脱毛はバルジ領域に効果を発揮するとされています。バルジ領域には「毛根に発毛の指令を出している毛根幹細胞」があると考えられています。SHR脱毛はバルジ領域の働きを止める脱毛です。

バルジ領域の毛母細胞を固める

体毛は温度を溜め込む性質があります。40℃前後の低い温度を何度か照射すると、熱エネルギーが60°以上になります。すると体毛を作り出す元となるバルジ領域の働きを止めるとされています。

メリット

・痛みがほとんどない
・日焼けしていても大丈夫
・施術時間がかなり短い(全身60分ということも)
・うぶ毛への効果が高い
・ワックス脱毛と併用できる

SHR脱毛は弱い光エネルギーを何回もあてていきます。SHR脱毛は、うぶ毛や細い毛への効果が高いようです。うぶ毛や細い毛は強力なレーザーを打つよりも弱い光で何度も打ったほうが効果が高くなります。

そして最近は、ワックス脱毛と併用する方法が流行っています。SHR脱毛は毛周期に関係ないとされ、脱毛で厳禁とされる毛を抜く行為が問題ないと言われています。

ただ、現在使用されているSHR脱毛機械は、従来の脱毛器同様、黒いメラニン色素に反応し熱を加えるという仕組みになっています。脱毛効果を感じたい場合は、ワックス脱毛と併用しない方がいいと思います。

デメリット

・20回ほど通う必要がある
・毛が濃い男性は効果を感じづらい
・施術者の技術が必要

このSHR脱毛は情報が錯綜しています。2017年あたり、バルジ領域に効果を発揮するという理論が否定されました。ですが、実際には効果を感じている人も多いです。

脱毛を進めていくと体毛が細くなっていきます。その状態になった場合、このSHR脱毛はとてもオススメです。

永久脱毛の「ニードル脱毛」

ニードル脱毛

日本で永久脱毛と認められているのは、この「ニードル脱毛(針脱毛)」だけです。20年ほど前までは「ニードル脱毛」が主流でした。

「ニードル脱毛」は、毛穴ひとつひとつに絶縁処理をした特殊な細い針を刺します。その針に電気を流して毛根を破壊します。かなり時間がかかり、痛みも相当です。

料金が高いためニードル脱毛は少なくなりました。

メリット

・1本ずつ処理するので確実に脱毛できる
・硬毛化した体毛にも確実な効果

デメリット

・時間がかかる
・強い痛みを感じる

すぐにツルツル「ワックス脱毛」

ワックス脱毛

ワックス脱毛で有名な方法はブラジリアンワックスです。毛を根元から引き抜くのでかなり痛いのですが、速攻でツルツル肌になれる脱毛法です。

最近ではシュガーワックスという方法も登場しています。肌に優しい成分を使用しているため、肌への負担も多少なくなります。

ワックス脱毛は皮膚が薄いアジア人にはあまり合っていないといわれていました。日本人の角質層は白人よりも厚みが2/3ほどの厚さという研究結果が発表されています。

しかし海外ドラマ「SEX AND THE CITY」で一気に火がつきました。費用が安く、自分でもできるのが魅力です。

メリット

・料金が安い
・ツルツルになる
・広範囲を一気に処理
・完全に体毛をなくしたくない方に最適

デメリット

・痛みがかなりある
・肌に大きな負担がかかる
・アレルギーの方は薬剤に注意

無料カウンセリングや体験へ

チェーン展開している大きいお店は安い反面、予約がとりづらいこともあります。個人店ではそれぞれ独自のお店作りをしています。

なにより、機械の性能や、料金も気になるところです。どのサロンにも無料カウンセリングやお試し脱毛がありますが、多くの男性がネットで満足いくまで調べ、すぐに予約するパターンが多いようです。

どの脱毛方法も身体にダメージが加わります。ですので、納得いくまで調べ、体験に行くのがおススメです。即決する必要はないので、いきなり長期の契約をしないよう注意した方がいいと思います。迷った場合は無料相談に行ったり、体験に行きましょう。

メンズ脱毛

男性のムダ毛は濃く、しぶといため男性専門のクリニックやサロンがオススメです。どこも無料カウンセリングがあります。

「光脱毛は効果ない」というのはひと昔前の話。医療脱毛も光脱毛も機械が進化し、脱毛効果を実感できることが多いです。

肌トラブルの改善にも役立つ、男性専門サロン「メンズクリア」

丁寧な施術、医療脱毛専門クリニック「メンズリゼ」

剛毛にも、医療法人「ゴリラクリニック」
kazu

以上、「メンズ脱毛5種類の完全比較」でした。
どうもありがとうございました。