jazz

英単語が覚えられないのはなぜ?
どうやって単語の勉強をする?
具体的な学習方法は?

英語の勉強で単語の勉強は重視していますか?

単語はできるだけ覚えたいですが、すごく時間がかかります…。心が折れますね…。

とはいえ、英語を話すときに一番重要なのが単語かもしれません。単語だけ聞き取って「空気を読む力」をフル回転すれば、何を言っているか予測することができます。

この記事を書いているのは…

僕はTOEFL80点を引っさげてピッツバーグのダンス学部に入学。日本人が全然いない大学でなかなか苦労しました。ただ日本人ということで興味をたくさん持ってもらいました。先人の日本人に感謝。現在TOEIC905点を持ち日常会話が問題なく話せるようになりました。大学生向けの大きな英語学校でアドバイザーをしていたこともあります。

kazu

今回は、英語の効率的な学習方法についての記事です。

※3分ほどで読み終わる記事です。この記事を読むと、youtuberイングリッシュおさるさんの英単語暗記法の動画内容と、効率的な英単語の勉強方法がわかります。

7つのステップ

英単語を記憶させるための7ステップ学習法です。

短い期間で何度も勉強すると記憶に定着します。最初は1単語の勉強に5分、10分かかってしまうかもしれません。ですが、繰り返し勉強していると2回目には3分、3回目には1分、というようにどんどん学習時間が短縮されていきます。

いきなり全部の単語でこの7つのステップを踏む必要はありません。

単語帳をみるとわかりますが、基礎単語に印がつけられています。この印のついた基礎単語だけ7つのステップを踏んでいきます。それ以外の単語はステップ1と2だけを行います。

ステップ1、2(全部の単語)

ステップ1、2だけの勉強の場合、効率がとても良く記憶に定着しやすいです。

ステップ1:日本語の意味確認

最初からすべての意味を覚える必要はありません。まずはメインの意味だけを覚えます。繰り返し暗記し、最終的にはすべての意味を覚えます。

ステップ2:発音の確認とイメージ画を頭にたたき込む

発音記号をしっかりチェックし、ネイティブが発音して聞き取れるようにします。そして、同時に単語のイメージをつかみます。例えば「out」は外に出るというイメージです。

ステップ3~7(基礎単語のみ)

ステップ3~7の学習は時間がかかります。ステップ1~7までやるとして、1単語10分ほどかかってしまうかもしれません。

ステップ3:英作文をつくる

使える単語にするために英作文をします。自分でオリジナルの英文をつくることで実際に英単語を使えるようになります。難しい単語は意味さえわかれば大丈夫なので英文を

ステップ4:画像を暗記する

自分で絵を描いたり、画像を検索します。画像をつかって暗記をすると記憶の定着率がかなり上がります。もし基礎単語以外をステップ1、2だけで覚えられない場合もこのステップ4を使えるとわかりやすくなります。

ステップ5:関連の単語で暗記する

英語の同じ意味のかんたんな単語を一緒に覚えてしまいます。英語の試験でよくでる「言い換え表現」ができるようになります。

ステップ6:接頭語や接尾語を覚える

export(輸出する)という単語は分解することができます。ex(外へ)と、port(港)。このように細切れに単語を分けると意味が予測できるようになります。

ステップ6の勉強をしたい場合、イングリッシュおさるさんはこの本をオススメしています。

ステップ7:語源を調べる

熟語を覚えたいときに使えます。

例えば「find out(わかる)」。 out には「内から外へ」というイメージがあり、知られていなかった情報を見つけて(find)外に出す(out)という語源です。

以上、7ステップ学習法です。最初は急がば回れになってしまいますが、慣れてくるとペースがつかめてきます。

【英単語暗記】25000単語暗記した最強暗記術7選!!

実際の動画です。

オススメ英単語帳

英単語帳は自分に合っていれば、正直どの単語帳を使っても、アプリを使っても問題ありません。イングリッシュおさるさんが動画で名前をだした「Atsueigoさん」のオススメの単語帳をご紹介します。

初中級用

音声CDが売っているので取り組みやすいです。大学受験で使われるような教材です。

中級用

上級用

kazu

以上「最強英単語勉強法」でした。
どうもありがとうございました!!