ジャズダンサーとして活動していましたが、レッスンに通い始めて20年ほどたちました。ジャズ、バレエ、コンテンポラリー、モダンダンスを中心にストリート、ヨガ、筋トレなどありとあらゆれレッスンに参加し、僕自身が教えてきた経験があります。

そんな僕が考えるダンス上達法を記事にしています。

男性は筋トレをすると見た目がかっこよくなるのでオススメです。筋トレはいろんなサイトで紹介されているので、このサイトでは体幹トレーニングを中心にご紹介します。

ダンス上達のトレーニング、体幹トレーニング、ヨガ、ピラティス

基礎トレーニング編

まずは全体に共通するトレーニングからです。

お腹の調子を整える

ダンス上達のために実は重要なおなかの調子。ダンスをしている間は、おへその下にある丹田にグーッと力を入れています。お腹の調子が良いほうが、パフォーマンスが上がります。

グルテンフリーでお腹の調子を整える

足裏の使い方

足裏のほぐし方(フットローラーの使い方)
足裏の正しく使うにはMP関節とかかとが大事(足裏の使い方と、床反力を得るためのMP関節)

体幹トレーニング

体幹ってなに?(体幹への意識でレベルがぐーっとアップ)

ヨガで体幹トレーニング

バレエ編

バレエ用語と詳しい動き

プリエ(すべての動きの基本です)

お家でバレエ

パリ・オペラ座バレエ団エトワールとステイホームレッスン(6選)
ハンブルクバレエ団、イングリッシュ・ナショナル・バレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエ団

プロのレッスンを見て上達

いいお手本を見るとそれだけで上達することがあります。

2019「ワールド・バレエ・デイ」ロイヤルバレエ団のレッスン風景
金子扶生さん「眠れる森の美女」のリハーサル

実際のレッスンの注意点

男性のためのレッスンマナー、男性はうしろ

舞台鑑賞

ジャズダンス編

ジャズダンスのジャズとはもともと「自由」という意味です。

ジャズダンスの定義は非常にあいまいで、踊っている人がジャズダンスといってしまえばどんなダンスもジャズダンスとなってしまいます。

そんなつかみどころのないジャズダンスを掘り下げていきます。

モダンダンスとコンテンポラリーダンスの違いは?(表現力アップに役立ちます)