ジャズダンスだけでなくいろいろなジャンルのダンスにも役立つ記事になっています。男性は筋トレをすると見た目がかっこよくなるのでオススメです。そして、ダンサーのようなバランスのとれた身体を目指す方にも向けています。

体質によって効果的だったり、非効率なことがあるので、自分で工夫することも忘れないでください。

体幹トレーニング

体幹を一瞬で理解する
体幹談義(プロダンサーとプロトレーナーによる座談会)
体幹とインナーマッスルとアウターマッスルの違い

体幹を鍛える

口を閉じることで体幹を鍛える
ヨガ(精神も落ち着きます)
ピラティス(バレエダンサーが多く取り入れています)
ZEN PLACEでオンライン・ピラティス(体験談)

筋肉トレーニング

筋トレしても身体は本当に硬くならない?

自体重トレーニング

ダンス上達に柔軟性と体幹トレーニングは欠かせません。またダンサーはある程度スリムでありながら、爆発的な力やスタミナが必要なので筋トレでレベルアップできます。まずは自体重トレーニングでバランスのとれた身体づくりを目指しましょう。

ジムに行く前に、まずは自重トレーニングから始めた方がイイ理由
自体重トレーニングのメリット

自宅でできる手軽な4大種目

最強の自体重トレーニング「プリズナートレーニング」

プリズナートレーニング(囚人トレーニング)(継続しやすいプログラム)

6種類

1:プッシュアップ(腕立て伏せ)
2:スクワット
3:プルアップ(懸垂)
4:レッグレイズ
5:ブリッジ
6:ハンドスタンド・プッシュアップ(逆立ちで腕立て伏せ)

プログラムがしっかりしているので、継続しやすくこの本を一冊持っていればOKです。1,500円ほどです。

お役立ち情報

ダンス上達のために実は重要なおなかの調子。ダンスをしている間は、おへその下にある丹田にグーッと力を入れています。お腹の調子が良いほうが、パフォーマンスが上がります。

足裏の特訓

足裏のほぐし方(フットローラーの使い方、快眠のコツ)
MP関節「土踏まずを上げる」(足裏の使い方とMP関節)
床反力で足裏を鍛える

オンラインでトレーニング

ピラティスとヨガで男性も利用できるレッスンの紹介です。

朝から晩まで好きなときにオンラインヨガ「アンダーザライト」

国内や海外の有名な先生のレッスンを、かなりお得にオンラインで受講できます。

一流の先生のレッスンを受け放題で、毎月7,000円はかなりオトクで、見逃し配信も充実しています。無料トライアルもあるので、とりあえず初めてみたい場合はオススメです。

男性会員強化中のピラティススタジオ「zen place」

ケガの予防、体幹トレーニング、プロスポーツにも取り入れられているピラティス。10人に一人が男性会員ということもあり、男性が参加しやすいのが特徴です。

ピラティススタジオとしては日本でもっとも有名なスタジオのひとつです。

SOELUでオンラインレッスン

生配信をメインに、いつでもみられる動画と並行でオンラインレッスンを受けることができます。ヨガだけでなくフィットネス動画が入っているのが特徴です。

ビデオレッスンのみは毎月480円とかなりオトクです。とりあえず初めてみたい場合はオススメです。

たくさん観て上達

プロの映像をみるとイイ動きが目に記憶され、自分自身の動きが良くなることがあります。今はネットやテレビでいろいろな作品を観ることができます。youtubeでブロードウェイの動画を検索するとかなり出てくるので、無料でも楽しめます。

1流の舞台が見られる「WOWOW」

日本の舞台はなかなか無料サイトでは見られないのでそういう場合は、WOWOWをオススメしています。1流の舞台のセレクトショップのような存在で、良質な舞台を観ることができます。

wowow

Amazon Prime ビデオ

実はアマゾンプライムビデオの有料会員になるとダンス、ヨガ、ピラティスのレッスン映像を見ることができます。もちろんダンス映画もたくさんあります。

amazonプライム会員月額500円、学生会員250円
Amazon Prime 30日間無料トライアル