jazz

バレエ版「不思議の国のアリス」がある?
クリストファー・ウィールドンが振付?
笑いあふれるシーンがある?

見どころたっぷりのウィールドン版「不思議の国のアリス」。

全体を通してみるとちょっとよくわからない部分もありますが、個々のダンスで素晴らしいシーンがあります。

今回紹介するシーン。映像からでさえ、観客の笑い声がたくさん聞こえます!

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。舞台、特にバレエを観に行くのが大好きで、年間100公演観に行った記録があります。

Amazon Prime 30日間無料トライアル

kazu

今回はウィールドン版「不思議の国のアリス」の「タルト・アダージョ」の紹介です。

※3分ほどで読み終わる記事です。

タルト・アダージョ

クリストファー・ウィールドン振付の「不思議の国のアリス」。2011年に初演されました。

中でも強烈な存在感を持っているのが悪役のハートの女王です。ファースト・キャストは当時プリンシパルだったゼナイダ・ヤノウスキーです。長身なので迫力があります。ハートの女王はゼナイダ・ヤノウスキーの当たり役となりました。

めがね

会場中が笑いに包まれる素晴らしいシーンです。

このシーンは「眠れる森の美女」のローズ・アダージョのパロディとなっています。とてもセンスあふれるシーンです。そして音楽のジョビー・タルボットが6分30秒ほどの「ローズ・アダージョ」を見事に4分30秒ほどにし、飽きさせない長さに変えつつローズ・アダージョと類似性を持たせた音楽にしています。

パンツまる出し…。タルトの食べ方が最高です。

メイキング

ゼナイダ・ヤノウスキーのリハーサルの様子です。

対訳(意訳)

ハートの女王のキャラクターづくりは友人や、好きな有名人、日常で出会った多くの人たちを組み合わせています。どの部分をとっても強烈なキャラクターです。パワフルで予測不可能、そしておもしろい。

ハートの女王は第1幕、第2幕ともに空気に割って入って登場します。衣装は、おもちゃのような大きなスカートに決めました。

王様は尻に敷かれていて、やることなすこと否定されるので、ただ流れに身をまかせ、女王の言うとおりにしています。

ハートの女王の好きなシーンはタルト・アダージョです。

「眠れる森の美女」で4人の求婚者がオーロラ姫にプロポーズするの「ローズ・アダージョ」のパロディになっていてバラがタルトに置き換わっています。

マリウス・プティパが振り付けた最高傑作である「ローズ・アダージョ」への賛辞です。

タルト・アダージョではハートの女王に仕え、一緒に踊らないといけない4人のおべっか使いが登場します。この4人はどう見ても踊りたくなさそうです。

「眠れる森の美女」の「ローズ・アダージョ」の見どころは長いバランスで、かなり技術がいります。

「タルト・アダージョ」はすごく大変なのですが、もしバランスがとれなくても大きな問題ではありません。これはコメディシーンなので。

「ローズ・アダージョ」では求婚者たちが完璧な1輪のバラを渡しますが、「タルト・アダージョ」ではジャム入りのタルトを女王に渡します。

女王のファースト・キャストであるゼナイダ・ヤノウスキーは強烈なインパクトがあり、かつとても演劇センスに長け、そしておもしろい。振付の私の期待に応えるだけでなく、さらにイイものにしてくれています。

それぞれの評価

クリストファー・ウィールドン(振付):キャラクターとしてのハートの女王のダンスの点数は10点中3.5くらいでしょう。
ゼナイダ・ヤノウスキー(ハートの女王役):2点
クリストファー・サンダース(王様役):10点越え!そうでしょ?

ローズ・アダージョでも取り入れた方がイイかもね。

ローズ・アダージョ

ちなみにこちらが本家の「眠れる森の美女」の「ローズ・アダージョ」です。

先日プリンシパルに昇進した金子扶生ふみさんによる踊りです。

さきほどの「タルト・アダージョ」で王様を演じたクリストファー・サンダースがこちらでも王様を演じています。

DVD

ウィールドン版「不思議の国のアリス」は初演時から時がたち、改訂されました。2011年版、2017年版ともにローレン・カスバートソンが主演です。相手役は2011年はバレエ界の異端児セルゲイ・ポルーニン。2017年版はノーブルな踊りで小林ひかるさんと結婚しているフェデリコ・ボネッリです。

内容がけっこう変わっているので、両方ともオススメです。

2011年版

3,500円ほど。2011年版の方が不思議感が強いです。ハートの女王を演じるゼナイダ・ヤノウスキーが最高です。

2017年版

3,500円ほど。推敲すいこうされて完成度が上がっています。

kazu

今回はウィールドン版「不思議の国のアリス」の「タルト・アダージョ」の紹介でした。
ありがとうございました。

Amazon Prime 30日間無料トライアル