f:id:pegastudio:20181012210202p:plain

今までダンサーとして、短いショーを含め、8000回以上は出演しているんじゃないかと思います。ダンスは今も続けています。ずーっと舞台を中心にやっていたので、映像はあまり残っていません。

オフィシャルにやっていて、いい思い出になったのが、GReeeeNさんの Music Video「アリアリガトウ」。パパ役で出演しています。


GReeeeN 「アリアリガトウ」Full Ver.(損保ジャパン日本興亜TV-CMソング) キャンペーン・ビデオ

GReeeeNさんのMVは普段、有名な俳優さんたちが選ばれますが、このビデオはダンス重視。踊りのキャリアからオーディションで選ばれました。カップリング曲ということもあったかもしれません。

「結婚する時にぜひ使いたい!」と思うような心に沁みる曲で本当に光栄な仕事でした。ちなみにこのMVにはちょっとした「ウォーリーを探せ」みたいなものがあります。損保ジャパンにはパンダのマスコットがいます。パンダが隠れているので、ぜひ探してみてください!

ダンサーに

大学3年の終わりからテーマパークでダンサーを始めました。4年間ダンサーとして働き、東日本大震災の年に、急に終わりを迎えました。もともとその年に辞める決意をしていたものの、しっかり辞めることができずショックだったのを覚えています。

その後、劇団四季に入団。俳優(とはいえダンサー)として活動。ファミリーミュージカルの全国公演に参加していました。小中学生を無料で招待するという取り組みです。素晴らしい機会でした。

北海道から本州、いろんな場所を回りました。特に東日本大震災後の東北地方での公演は、とても貴重な公演となりました。ですが、劇団とはあまり合わなかったので退団を決意し、ずっと行きたいと思っていた留学を決意。

反対もありました。せっかく劇団四季に入ったのに・・・、と。でも行きたかったのでしょうがない。

留学の準備は1年かかりました。その時、久しぶりにバイトをしました。アメリカン・イーグルの立ち上げスタッフとしていろいろ勉強になりました。本社がちょうど留学先と同じピッツバーグ!

縁を感じました。

留学

そしてアメリカのピッツバーグにあるpoint park university のダンス学部へ。Jazzダンスを専攻していました。

もう少し刺激が欲しくなり、1学期を終えた後ニューヨークへ。

ニューヨークは最高!!

でしたが・・・、

入院してしまったりと結構な体験もたくさんしました…。

本当は2年間の予定でしたが、ニューヨークでお金を使いすぎ1年間で日本に帰国。舞台を観に行くのが好きで留学の1年で100公演以上舞台を観ました。

帰国

日本に帰ってからは再度テーマパークのダンサーに。同時にダンス講師をやりつつ、英語のスキルアップのために英語講師の仕事も始めます。

5年間勤め、生徒たちをTOEIC900点以上までサポートしていました。英語の発音が得意です。

また、俳優としての可能性を求め「よこざわけい子声優・ナレータースクール」へ。2年間スクールに行った後、ゆーりんプロの仮所属に。ダンサーと俳優業の同時進行で舞台などに出ていました。

人生にダンスを

人生のコンセプトは「ダンスのある人生」。ジャンルとしてはジャズダンス、コンテンポラリーダンスがメインですが、レッスンに行くのはもっぱらバレエです。とはいえ、ストリートダンスも好きで、HIP HOP、HIP HOP JAZZ、HOUSEも大好きです!

日本で「ダンスを仕事にしてます。」とか言ってると「遊んでんじゃない!」みたいな雰囲気出されるので、結構息苦しくもあります。完全にレールから外れた感・・・笑

今は新たなジャンルに挑戦中です。ブログではレッスン日記つけれたらいいな、と思っています。

健康への関心をもとに

アメリカで入院したこともあり、帰国してから健康に気を遣うようになりました。

というのも、ダンスを長く続けるために「健康」は重要です。特にダンサーは、とても不規則です。僕な不健康状態から抜け出せずにいました。

趣味

ごはんよりも舞台鑑賞。特にバレエ鑑賞が大好きで、年に30回が目標です。

今年は難しそうですが…。

好きなバレエ団

シュツットガルトバレエ団
ニューヨーク・シティ・バレエ団

・好きな作品
「椿姫」
「シンフォニー・イン・C」
「ロミオとジュリエット(マクミラン版、クランコ版ともに)」

・好きな振付家
ジョン・ノイマイヤー

・好きなダンサー(現役)

アレクサンドル・リアブコ
ジェイソン・レイリー
ホワキン・デ・ルース

タイラー・ペック

このブログでは

ダンスに関わる話をシェアしていければと思います。

多少の間違いは笑ってスルーしてください!

ぜひこれから、よろしくお願いします!!!