新型コロナウイルスの影響でyoutubeがアツいです。世界でトップランクのロシアのバレエ団である、マリインスキーバレエ団に所属する石井久美子さんのトレーニング動画がバレエ界で注目されています。

この動画はバレエだけでなく、すべてのスポーツに適用できる内容で、女性だけでなく男性にもとても役立つ内容です。

kazu

今回は「床反力を得るためにMP関節とかかとを押す」がテーマです。

※10分ほどで読み終わる記事です。バレエで大切な床反力、MP関節についてわかると思います。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。30分のショーから2時間の舞台まで出演回数は5,000回は軽く超えているんじゃないかと思います。レッスンを受けるのが大好きで、ひたすら踊りまくっていました。今もレッスンは継続中でフリーのダンサーとして活動中です。

床反力で安定したパフォーマンス。バレエで重要なMP関節って知ってる?

床反力ゆかはんりょく

バレエで安定したパフォーマンスをするためには床反力が欠かせません。

床反力ゆかはんりょく

体重が60kgある人について考えてみます。自然に立っているときは、床から60kgの力が上方向にかかっていると同時に、60kgの力が床方向に向かっていて、バランスが保たれています。

床反力で安定したパフォーマンスを

体重計を想像するとわかりやすくなります。体重計に乗るのではなく、両手で60kg押すことを想像してみてください。手で60kg押すのは力がいると思います。

これと同じ力が床からカラダにかかっていることになります。これが床反力です。

床反力は動きが加わることで、パワーが強くなります。下の動画では短距離走の選手と、長距離走の選手の床反力をはかっています。↓

それぞれの床反力

短距離走・・・体重の5倍の床反力
長距離走・・・体重の3倍の床反力

このように何か動きが加わると、体重よりも大きい床反力を使う必要が出てきます。

運動強度の高いバレエでもまったく同じことが起こります。特に女性はトウシューズです。トウシューズはつま先だけで立つので、つま先で体重の何倍ものパワーを支えなければいけない場面が出てきます。

「MP関節」と「踵」に力を入れるべし

床反力をうまく使うためには、足の裏をしっかり使う必要があります。その時、重要になるのが「MP関節」と「踵」です。

趾骨(しこつ)、MP関節、中足骨

石井久美子さんは「MP関節」と「かかと」に力を入れるべしと言っています。「MP関節」は聞き慣れないない部位だと思います。「MP関節」とは「趾骨(しこつ)」と「中足骨」をつなぐ関節のことです。

とくにMP関節を床方向に押すことができると土踏まずが戻ってくるとのこと。中足骨はちからを入れると骨がうっすらと見えるので、MP関節がどこにあるかわかりやすいと思います。

kazu

バレエのレッスンをするとよく「土踏まずを上げて」と言われるのですが、いまいちどうしていいのかわかりませんでした。

それを解決してくれたのがMP関節です。

バレエのレッスンはすごく感覚的な言葉で注意されることがあります。

「引き上げて!」とか「土踏まずを上げて!」とか言われます。で、注意されるととりあえずどうにかしようと試行錯誤します。そして「ちがう!」と言われればまた違うアプローチ…。たまに身動きがとれなくなります。

で急に「それ!!それいいよ!!」とOKがでます。

kazu

「これ!」という実感がないので、「もう一度やれ」と言われてもわからないのです…。

この感覚をとても理論的に説明してくれるのが「MP関節」です。

石井久美子さんのyoutube動画

詳しくはこちらの動画をどうぞ。バレエをある程度習っている人がみるとかなり勉強になります。

MP関節とは?

石井さんは動画で実際に動きを見せているので、非常にわかりやすいです。

石井さんの土踏まずはかなりあがっているので、「足裏のすきま」で向こうの壁が見えるくらい高くキープされています。

MP関節の押し方

ポイント

立った状態でMP関節と踵を床に押し付けます。この時、ふくらはぎと太ももの力をできるだけ抜いていきます。

残りの指関節を押す

この動画では「足首のロック」を説明しています。

脚のロック

脚のロックをすることで、お尻、お腹まで力がスムーズに伝わるようになります。

足首を柔らかくする

ダンスにおいて足首のやらわかさは必須スキルです。硬い場合は、ストレッチをかけていかなければいけません。しかし、足首はちょっとやそっとでは伸びない部位です。となると多少の無理が必要になります。

ただし、靭帯を伸ばす場合、必ず周りの筋肉をトレーニングしてちゃんと支えていきましょう。そうしないと簡単に捻挫してしまいます。

強めに伸ばすとダメージがどうしても残ってしまうたので、レッスンを長期で休める時に強めのストレッチをするのも手かもしれません。

ここからは石井さんとは違う動画を3つご紹介します。2番めのストレッチは個人的にはおすすめですが、自分のカラダに合わせて力の調整を必ず行ってください。

ストレッチ編

強めのストレッチ編

強めに付加をかけていく方法です。

足裏の筋トレ

5
3:52~5:48までが筋トレの内容です。

MP関節を意識させるレッスン動画

こちらは初心者の方にもおすすめの動画です。ひとつひとつのパートで解説が入り、石井さんが実際に動いてくれるのでわかりやすいです。サムネの画像がすでにすごいです。これがターンアウト(かかとをつけてつま先を180°開くバレエで一番重要なポジション)の理想形です。

また43:00~は視聴者の質問に石井さんが答えています。


病み上がりおうちレッスン!

自分で考える力!

石井さんの動画はとてもわかりやすいので、本当にオススメです。石井さんのチャンネルでは踊っている動画もたくさん出ていて見ごたえがあります。ロシア人に混じっても個性を発揮する強さに感服です。

kazu

石井さんの動画のおかげで足の使い方がガラッと変わりました!!

今回は「「MP関節と踵かかとを押す」という内容をご紹介しました。
ありがとうございました。