jazz

大人の男性はどこでレッスンを受けられる?
ジム、ダンススタジオ?
バレエスタジオ?

バレエのレッスンに興味があるけどイマイチ踏み出せない…。

そんな男性にもぜひレッスンに行ってほしいと思い、この記事を書いています。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。30分のショーから2時間の舞台まで出演回数は5,000回は軽く超えているんじゃないかと思います。ダンス、ヨガ、ピラティス、ジムにも20年ほど通っています。

Amazon Prime 30日間無料トライアル

kazu

今回は「初心者男性はどこでバレエレッスンを受けるのがいいか」ということがテーマです。

※3分ほどで読み終わります。

大人バレエ、初心者男性のスタジオ選び。ジム?ダンススタジオ?バレエスタジオ?

どこでレッスンする?

少し前まで大人の男性が気軽にレッスンする場所は本当に少なかったです。

というのも、「女性のレッスン着を見たい」という欲求を抱えた気持ち悪い男性が少なからずいました。男性を受け入れはじめたレッスンスタジオも、変態的な男性がひとりでも来てしまうと方針が変わってしまいます。

また、バレエ界は女性優位。男性が基本的に肩身の狭い思いをすることも多いです。かなり大きなスタジオや、バレエ団付属のスタジオでないと、男性の更衣室がないこともあります。

僕も小さい頃はスタジオの片隅で着替えをするしかありませんでした。大人になってからも、片隅でパパっと着替えなければいけないことも多々ありました。ダンススタジオには女性が多く来るので仕方ないです…。

男性が受けられるレッスン

・ジム
・ダンススタジオ
・バレエスタジオ

ジム

初心者の男性に一番オススメがジムです。

かなり気軽にレッスンを受けることができます。

服装もジムウェアで大丈夫で、わざわざバレエシューズを用意せず靴下で問題ありません。ジムの床は滑りやすいことが多いので、僕はバレエシューズを履いてしまうと怖いのであえて靴下で踊っていました。ただ、靴下はすぐにだめになりがちです…。

僕もティップネス、NASなどに通っていたことがありますが、バレエのレッスンは必ずありました。しかも先生は一流。大人に特化したレッスンになっているのもイイ点です。

そのままシャワーを浴びて帰れるのもイイです。ジムの会員費だけで済むのも経済的です。

レッスンの分量が半分ほどになっているので、混乱しにくいです。ただそれがデメリットにもなります。かなり基本的な内容だったり、通常のレッスンよりも内容が短縮されていることが多いので、物足りなくなったらジムのレッスンは卒業です。

ダンススタジオ

大都市にはさまざまなジャンルのダンスを一緒に受けられるダンススタジオがあり、ダンススタジオにはバレエのレッスンがほぼあります。

ダンススタジオには大人向けのバレエがあり、ジムよりもレッスン内容が充実しています。

服装に関してはジムと同じで問題ありません。また、ジムと同じく靴下でもそこまで問題ありません。これはスタジオの床の状況で判断してください。

ダンススタジオには男性の先生も多いので、こうした点もオススメです。

受け放題の場合、月1万円ほどで何度も受けることができます。

バレエスタジオ

バレエを専門に教えているスタジオです。バレエに特化していることもあり、レッスン内容が一番充実しています。

バレエシューズは必須で、服装に関してはタイツが指定となることもあります。

初心者の場合は、ていねいに教えてくれる先生を見つけるのが重要です。バレエスタジオの大人バレエは、ある程度バレエを経験している生徒が集まることが多く、先生が積極的に注意しないことがあります。経験年数がある生徒は、自分で鏡を見て動きの修正をおこなうことが多いためです。

また、初心者クラスに上級者が混じっていたりすることもあります。そうした状況でも初心者向けになっているか、がポイントになってきます。

スタジオ独自の雰囲気があるので、教室の雰囲気、先生の雰囲気が自分に合っているか冷静に判断しましょう。

1レッスン2,500円~3,000円ほどです。ピアノの生伴奏のレッスンもあり、とても楽しいです。

Amazon Prime 30日間無料トライアル

ぜひ居心地のイイ場所でレッスンしてみてください。

kazu

以上、今回は「初心者男性はどこでバレエレッスンを受けるのがいいか」の紹介でした。
ありがとうございました。

ダンス上達のためのトレーニング情報をぜひご覧ください。