jazz

ジャズダンスってどんなダンス?
ちゃんとした定義はあるの?
どんな歴史がある?

ジャズダンスは幅が広すぎて、説明するのが本当に難しいダンスです。

ジャズダンスは「ジャズミュージックに合わせて踊るダンス」と思っている人が多いと思います。これは間違っていないのですが、正解とも言えません。

記事を書いているのは…

元劇団四季、テーマパークダンサー。ジャズダンスを勉強中。

Amazon Prime 30日間無料トライアル

kazu

今回は「ジャズダンスの本当の意味」の解説です。

※3分ほどで読み終わる記事です。僕が習ったことや調べたことをもとに書いていることをご了承ください。

ジャズダンスとは?歴史(起源~第1次世界大戦)からみる本当の定義

ジャズダンスとは?

ダンスの歴史を考える上でジャズダンスはバレエと同じくらい重要なダンスです。というのもジャズダンスはヒップホップ、モダンダンス、コンテンポラリーダンスなどのダンスに大きな影響を与えています。

ジャズダンスはアメリカ文化の多様性、人種の多様性、歴史、流行した音楽に大きく影響を受けています。ちなみにジャズダンスとジャズミュージックの歴史には、かなり共通点があります。

ジャズダンスの歴史ジャズダンスの歴史(誕生~1910年代、アメリカ)

起源

ジャズダンスは、アフリカから無理やりアメリカに連れてこられた黒人奴隷たちが起源になっています。そのためジャズダンスのリズムと動きは、アフリカンダンスに大きく影響を受けています。アフリカンダンスの音楽と動きの特徴は「リズム」にあります。

アフリカンダンスのスタイルは、地を踏み鳴らし、重心を低く、ヒザを曲げ、身体を激しく動かします。はだしで大地を感じながら踊り、まるで身体から太鼓のリズムが鳴っているようです。踊られている地域は、サハラ砂漠より南(アフリカ大陸の中部から南の地域)が多いです。

儀式のため、コミュニケーションのため、歴史を伝えるため、そして日常を楽しむために踊られていました。

アイソレーションというジャズダンスのテクニックもアフリカンダンスが起源です。

アイソレーション

「分離、独立」という意味があり、身体の一部分だけを独立して動かすダンスのテクニック

16世紀~18世紀

1600年代、黒人奴隷は家族や部族、言葉を取り上げられ、無理やりアメリカに連れ去られてしまいます。

大西洋をまたぐ三角貿易 (16~18世紀) の奴隷売買

アフリカンダンスは、部族ごとに特徴的な動きがありました。アメリカに連れてこられた黒人たちが混ざり合い、さまざまな部族の踊りが融合されていきます。

さらに、ヨーロッパからアメリカに来た人々のダンス(バレエ、社交ダンスなどなど)も取り入れられ、新たなダンスとなっていきます。

1740年代

1740年代、奴隷に対する禁止条例が作られます。このとき黒人奴隷による音楽(ドラム)、アフリカンダンスが禁止されてしまいます。

ですが、黒人奴隷たちの「踊りたい」という気持ちは消えず、条例に触れない形で残ります。それがゴスペルやストンプです。

ストンプ

足を強く踏みならすダンス。また、足を踏み鳴らし、ときに手をたたき、ジャズミュージックに合わせて踊るダンス。


(ショーアップされたストンプ。本来、全員で何も持たずに足を踏み鳴らするのが純粋なストンプです。)

こうして黒人の文化は残ります。

ジャズダンスの誕生

「ジャズ」という言葉がいつ登場して、誰が言いはじめたのかは謎のままです。ですが、いつからか「ジャズ」という言葉が使われはじめました。

ジャズ

足のリズム、手のリズム、歌のリズム、3つの要素を組み合わせたものが「ジャズ」

このジャズに合わせた踊りというのが、ジャズダンスのもともとの意味です!

1830年代

アメリカにはミンストレル・ショー(minstrel show)という暗い歴史があります。白人が顔を黒くぬり、黒人に扮したパフォーマンスを行うショーがありました。中には、白人が黒人の奴隷生活を演じる、かなり差別的なパフォーマンスもありました。

ミンストレル・ショー(minstrel show)

ですが、このミンストレル・ショーがジャズダンスの歴史を語る上では欠かせないのです…。

ミンストレル・ショーのおかげでジャズダンスとジャズミュージックが人気となり、幅広く知られるようになりました。ボードビル・ショー(vaudeville show)という「踊り、歌、手品、漫才」が一緒になったショーもこの頃誕生します。

ミンストレル・ショーやボードビル・ショーでは白人のスターがたくさん誕生しました。

ですが、黒人のスターはあまり登場しませんでした。黒人のパフォーマーは、差別的に誇張された黒人を演じることにかなり抵抗を感じていました。黒人の世界を描いているものの、黒人のパフォーマーに居場所はありませんでした。

ヨーロッパへ

こうした経緯から、黒人のパフォーマーはヨーロッパに渡ります。

才能豊かな黒人が集まり、ヨーロッパでは革新的なジャズミュージックやジャズダンスが生まれます。

ヨーロッパには黒人パフォーマーの受け皿がありました。こうしてヨーロッパでは、ジャズダンスがさらに分かれていきます。

ブロードウェイ・ミュージカルへ

一方、ミンストレル・ショーはアメリカで独自の進化をとげます。これが20世紀のミュージカルにつながります。

特に1960年代、1970年代のブロードウェイ・ミュージカルに影響がみられます。コメディ・ミュージカルはミンストレル・ショーの形式をとっていて、ミンストレル・ショーがルーツと言っていいと思います。

kazu

今回は「ジャズダンスの登場とその定義」の紹介でした。次回に続きます。
ありがとうございました。

次の記事はこちら↓