jazz

DMM英会話ってどんな内容?
費用はいくら?
なんでおススメ?

英語の勉強で多くの人は「話せるようになること」を目標にしていると思います。

そのためには会話の練習が必要です。

最近は、オンラインで当たり前のように英語の授業が受けられるようになりました。先生と生徒のあいだに距離があるので、英語を話すことが恥ずかしい人にもかなりとっつきやすいのでは、と思っています。

特にオンライン英会話はコスパがとてもイイです。1レッスン200円ほどで受けることができるオンライン英会話が登場しています。

この記事を書いているのは…

僕はTOEFL80点を引っさげてピッツバーグのダンス学部に入学。日本人が全然いない大学でなかなか苦労しました。ただ日本人ということで興味をたくさん持ってもらいました。先人の日本人に感謝。現在TOEIC905点を持ち日常会話が問題なく話せるようになりました。大学生向けの大きな英語学校でアドバイザーをしていたこともあります。

コスパが高いのは「DMM英会話」です。レッスンのバリエーション、先生の質と量、スケジュールの組みやすさで抜きん出ています。

kazu

今回はDMM英会話をご紹介します。

※3分ほどで読み終わる記事です。DMM英会話の内容と活用術をお伝えします。

オンライン英会話は楽しい

オンライン英会話hanasoによる463人へのユーザーアンケートが2018年に行われています。

オンライン英会話はとても楽しい

オンライン英会話hanasoユーザーアンケート

オンライン英会話をはじめる場合、いろいろな不安があると思います。ですが、いざ始めてみると「とても楽しい」というのがよくわかります。今は、いきなり契約するのではなく、キャンペーン価格で始められたり、無料体験ができたりするオンライン英会話のレッスンが増えています。

気になる場合は、ぜひ試してみてください。

DMM英会話の内容

ここから僕がオススメする英会話レッスンの「DMM英会話」の内容を具体的にご紹介していきます。

レッスン料金

DMMオンライン英会話レッスンの具体的料金

DMM英会話ホームページより

最初は1日25分のレッスンのコースがオススメです。というのも、1日25分のコースでも「毎日使っている」という人は50%ほどというアンケートもあります。

10回未満という人は15%ほどですが、無理せず毎日レッスンをするには25分のコースから始めるのがオススメです。

通常1レッスン209円というのは信じられないくらい安く、ほかのオンラインレッスンに比べても圧倒的な価格です。

そして、勉強を進めていくと、文法やリーディング、リスニングの勉強よりも、会話の練習に比重が移ってきます。そうなった時、レッスンの数を増やしていくといいと思います。

先生が充実している

DMM英会話は業界最大手ということがあり、講師の数が累計113カ国・約6,500人もいます(2020年現在)。さらにネイティブ講師が2019年で800人となりました。

講師数が多いため、好きな先生が絶対に見つかります。

先生を選ぶポイント

・同じ先生を
・発音がいい先生を

同じ先生を選ぶ

オンラインレッスンで重要なのは、先生を毎回変えすぎないことです。この方が英語力が伸びます。

特に初心者の場合、相手の発音に慣れるまでに時間がかかります。オンラインレッスンは25分しかないので、毎回先生を変えていたら先生に慣れる前に25分終わってしまいます。

そうならないために、相性がいい先生が見つかったらその人から習いましょう。先生の数は1人が理想ですが、なかなか難しいので多くても3~5人までにしましょう。

オンラインレッスンで先生のスケジュールはだいたい固定されています。自分のスケジュールにあった先生を探しましょう。自分の勉強時間を決め、その時間に合う先生から見つけると継続しやすいです。

発音がイイ先生を選ぶ

発音に関しては、英語を第1言語にしている先生であればバッチリです。

ただ、僕がオススメしたいのは、英語が第2言語でありながら発音のいい先生です。というのも、第2言語でありながら発音がイイということは相当の勉強をしているはずです。そういった先生は、発音を良くするノウハウを持っていると思います。

しかも、そういう先生は英語の苦労をわかってくれます。なのでオススメです!

レッスン内容

よくある英語教材はTOEICのスピーキングテスト対策です。スピーキングテストでは写真描写問題があります。ただ、この写真描写問題は根本的なスピーキング力の足しにはなりません。

重要なのはディスカッションができるようになることです。英語を話すようになるためには、テキストを読んだり、ひとりで話せても意味がなく、双方向の会話が出来るようにならなければいけません。特に英語を話す国では、意見を聞かれることがとにかく多いです。

DMM英会話では、ディスカッション教材が入っているのが大きな特徴です。

DMMオンライン英会話レッスンのオリジナル教材の紹介

DMM英会話ホームページより

そのほかにも世界的な教材も入っています。特にオススメなのが「デイリーニュース」です。教材も日々のニュースでどんどんアップデートされていくので、見識がどんどん広がっていきます。

ただし、デイリーニュースは中級以降になるので、まずは中級に上がることを目標にしましょう。

リスニングが聞こえない場合…

最初は、先生の言っていることが聞き取れないこともあります。そんなときはリスニング能力を鍛えていきましょう。スピーキング能力とリスニング能力は同時に鍛えると、効率的です。

音が聞こえる理由

聞けない音 = 発音できない

これを逆側からみると、

発音できる = 何を言っているか理解できる

発音が得意だと必然的にリスニングが得意になります。

聞こえない場合は、発音の練習もお忘れなく!

単語・フレーズ学習サービス「iKnow!」

アプリで学習することができ、ソフトが自分用にカスタマイズされていくので、満足度が非常に高い英語学習アプリです

1ヶ月、1,500円です。

iknowの説明です

DMM英会話ホームページより

月1,500円のサービスが無料でついてきます。

すぐに実践できる「生きた英語」を効率的にマスターすることができます。そして、一般的な英会話の95%をカバーする4,000単語・800フレーズから、覚えるべき単語やフレーズをカスタマイズしてくれます。

単語ひとつひとつにイメージ画像が表示されるので、記憶の定着率もかなり高いです。

脳の記憶メカニズムにあわせ、記憶が定着するベストタイミングで繰り返し出題してくれる機能がついています。スキマ時間で覚える・身につく・忘れない英語学習の方法です。

DMM英会話のコスパの良さが伝わっていると嬉しいです。

kazu

以上、DMM英会話をオススメする理由と、活用法でした。
ありがとうございました。