オーディションを受けることはとてもいいことです。英語でいえばTOEICテストを受けるようなもの。

実力試しにオーディションを受けてみると、新しい自分を発見できると思います。

準備でスキルアップ

目標ができると、レッスンに身が入るようになります。レッスンを受ける姿勢が大きく変わると思います。

客観的な評価

オーディションでは明確な順位が知らされる場合があります。ディズニーのオーディションでは明確な順位がわかります。

そうでなくても1次審査、2次審査と、合格者が選別されていくとだいたいの順位がわかります。

冷静に自分のレベルを判断できるようになります。

オーディションでレベルアップ

オーディションはかなり緊張します。

緊張状態にあると集中力がかなり研ぎ澄まされ、吸収力がアップします。表現力がいつも以上によくなる、ということがよく起こります。

挫折も経験のうち

うまくいくこともあれば、ダメなこともあります。

緊張しすぎて大失敗。頭が真っ白になってしまって動けなくなってしまう。こんなことも起こります。

kazu

僕もオーディションでセリフがまったく出てこなくなったということもありました。こんなにも心臓がバクバクするのか…。頭がフル回転している…。

生きている実感がスゴかったです。笑

こんな失敗も大きな経験になり、必ず役に立つ時がきます。

失敗談も笑って話せるようになり、オーディションで自分をある程度コントロールできるようになりました。

オーディション対策

劇団四季のオーディションとは?

ディズニーオーディション